藤井風はテレビに出ない?2021年9月までのテレビ出演まとめ

 

※画像転載許可あり

 

こんにちは~nannanです♪

今日は藤井風さんのテレビ出演についてのお話です。

あまりテレビには出ていませんね。

2020年1月にメジャーデビューしてからのテレビ出演は6回。

いずれも報道・情報系の番組で音楽番組への出演はありません。

そのうちご本人の生出演は1回だけであとはVTRでの収録です。

藤井風さんの今までのテレビ出演について時系列でご紹介しますね。

 

報道ステーション(2020/09/22)

 

 

藤井風さんコロナ禍で共感…死生観

「さ、今流れてきましたのは、新人アーティスト藤井風さんの曲「帰ろう」です。」

「帰ろう」のMVが流れる中、小木キャスターのこの言葉で特集がスタートしました。

徳永キャスターも

「この春ごろからずっとYouTubeでよく観てました。私は「何なんw」という曲が好きです。」

小木キャスターの

「緊急事態宣言の最中、多くの人が歌詞・音楽性インターネット上で大変話題になっていたということなんですね…。その我慢の毎日を送る人たちが一体何に共感したのでしょうか。」

という言葉で約8分半のVTRが始まります。

 

飾ることなくいつものスタイルで登場。

Tシャツに岡山城東高校時代の緑ジャージ、裸足でキーボードを前に床にあぐらスタイル。

 

報道ステーションは番組で流した特集にインタビューを追加した完全版をYouTubeにあげています。

 

 

 

VTR終了後は

徳永キャスター「今みんな不安だったり傷ついていることがあるからこそ藤井さんの言葉にじっくり耳を傾けるんでしょうね。」

コメンテーター太田氏「人間の生き方って言うかな、新しい時代精神ていうのを歌おうとされてる。ピアノもお上手だし私日本のビリージョエルになるかなって思って聴いてました。」

徳永キャスター「今回のアルバムのタイトルは日本語にすると「常に助け決して傷つけない」という意味があるそうです。」

 

先ほど載せた完全版YouTubeをご覧になった方はVTR終了後の徳永キャスターの言葉

「今回のアルバムのタイトルは日本語にすると「常に助け決して傷つけない」という意味があるそうです。」

に「?」と思ったことでしょう。

地上波の放送ではアルバムタイトルについての部分は放送されていませんでした。

「こんな貴重なお話がなんでカットだったんだろう…」という声もTwitterには多かったですね。

私はこの番組で初めて「帰ろう」の弾き語りを聴きました。

 

*風語録*

「誰かがちょっといい気分で人生を送れたりするために音楽やっとるようなもんなんで、もうそれがワシにとってすべてって言うか、それだけで生きていけます」

「みんなどうしてええかわからんで困っとる人はいっぱいおると思うけど、そんな時だからこそ互いを思いやることを諦めんでほしい」

 

報道ステーション(2021/03/01)

 

 

 

卒業生へ贈る 藤井風さん「♪旅路」

番組の冒頭で

「去年9月に放送しまして大変大きな反響をいただきましたミュージシャンの藤井風さんですけれども、今夜ですね、この春卒業する皆さんに歌を生で届けてくれます。」

「卒業式が中止や縮小になるという方もほんとに多いと思いますので、ぜひ今夜の報道ステーションでの演奏を卒業の思い出に加えていただけたらなぁという風に思っております。」

 

そして

「3月になりました。卒業シーズンを迎え今日が卒業式だったという方も多いと思います。新型コロナの影響でこの1年間学校行事や部活動の縮小など大切な時間を失ったまま卒業する子供たちやこの春新たな旅立ちをするすべての人へミュージシャン藤井風さんが歌を届けます。」

「番組の最後にはこのスタジオで藤井さんにお話を伺います。」

 

母校・岡山城東高校を訪れたVTRのあと、風さん「旅路」生演奏。

先ほど載せたツイートの写真そのままのスタイル(グレーのTシャツにジーンズ)でした。

ちょっとしたハプニングもありましたが…

ピアノのアレンジがとても素敵で、途中ジャジーな雰囲気もあって音源とは違った魅力の「旅路」でした。

 

番組の最後に約束通り風さん登場。

 

小木「先ほど素晴らしい演奏を届けてくださいました藤井風さんにこちらのスタジオにも来ていただきました~」(拍手)

徳永「ありがとうございました~」

「ありがとうございます。」

小木「いや~よかったですよ、風さんって呼んでいいですか?」

「呼んでください。」

徳永「風さん」

小木「風さん、どうでした?テレビでの初演奏、生初演奏ですけどいかかでした?緊張しました?」

「緊張せんとこうと思うたんじゃけども~ばちぼこに緊張しちゃいましたね…」

小木「でも、どうですか?」

「いや~せんつもりだったんですけど…はい。」(小木さんの言葉にかぶせてささやくように)

小木「歌の中でずーっとこう盛り上がっていってる感じもしたんですけど。」

「そう、おかげさまですごいやりやすい環境でやらせてもらえたおかげで、ほんまにだんだんわしも慣れてきたというか、緊張悟られんようにしょう思うようたんじゃけれどもあんな…あ~…(首を振りながら)緊張するもんですね。もう、すんません。」

徳永「でも最後は気持ちよく終えられましたか?どうでした?」

「最後はほんとにおかげさまでなんとか(手で鍵盤をたたくような身振りで)思いは伝えられたかなとは思います。」

徳永「よかったです。」小木「伝わりました。」(ほぼ同時に)

徳永「あの~今年はホントに新型コロナで、もうほんとにいろんな方たちが苦しい思いとかいろんな思い大変な思いされてるという1年だったと思うんですけども、風さんにとってはどんな1年でしたか?」

「そうですね…あの~もちろん思い通りにいかんようなこととか大変なこともあったんですけど、でもまだまだ自分は恵まれとるっていうかほんまにそういう立場に置かれとると思うんで、ほんまになんかなんかお役に立つことができればええなぁいうふうには日ごろから思うとったんですけれども、じゃけんこんなような機会いただけてほんまに今日は感謝してます。忘れられない1日になりました。ありがとうございます。」

小木「うわぁ~よかったです…なんか前の報ステのインタビューだったらとんでもないときにデビューしちゃったなぁみたいなお話してましたけど振り返ってどうですか?」

「振り返って…いや、でもとんでもないときにデビューしてよかったんかなって今は思います。」

小木「あ、逆にね」

一同頷きながら

小木「太田さんどうでした?」

太田「そうですね、時代精神を歌われる風さん、ね、好きなミュージシャン、私ビリージョエルだと思うんだけど将来目指すとこ、好きなミュージシャンいらっしゃいますか?」

「(ちょっと困った笑顔で)ビリージョエルとか…マイコー、マイケルジャクソン!(ここは満面笑みで)」

 

番組のエンドロールが流れる中「マイケルジャクソン!」でちょうど終了しました。

 

この回も完全版あり!

 

 

完全版にある

3年前に合唱部が全国大会に行ったとき、遠征費が足りず困っていた後輩たちに風さんが寄付してくれたことのお礼を先生が伝える場面や

中学まではピアノを習っていることが恥ずかしくて周りには話していなかったという話から伝統の「中庭コンサート」も今年はほとんど中止になったというところは

地上波では放送されませんでした。

 

途中に映し出される風さんの写真も地上波では外で卒業証書を持った写真でしたが、完全版では教室の自分の席?にいる写真でした。

 

放送終了後の風さんのツイートがこちら

 

 

「恥ずかしくても、緊張して歌詞忘れても、旅路は続く。。」

そう、ちょっとしたハプニングとは…歌詞を間違えたことでした。

字幕が出ていたのでお気づきの方も多かったと思います。

2回目の「あの日のことは」を「お元気ですか」と2番の歌詞にしてしまったのです。

そのまま歌い続けたので大丈夫!ですよね?

ご本人、ニヤッとしちゃってましたけど、どんまいどんまい。

 

*風語録*

「将来に対する漠然とした不安みたいなもんと闘いながら音楽をしよるところもあって…悩んだりぶつかったり人とすることも結構あったんですけど(高校は)ほんまに成長できた場所です」

「自分にしかわからんような辛さが人それぞれあって、そんなことにわしがなんか言える立場じゃないんで、優しいパワーを持てたらいいんですけどね、この曲で…温かく包み込めたらいいなとは思ってます」

 

「新・情報7daysニュースキャスター」(2021/09/04)

 

 

日産スタジアム生中継ライブに込めた願いは?

 

2021/09/04に行われた日産スタジアム「Fujii Kaze “Free”Live2021」のライブ直前のインタビューでした。

 

風さんはグリーンの「God Bless Us」スタッフTシャツ着用。

グッズの「God Bless Us」Tシャツとの違いは、刺繍糸の色と背面の文字。

グッズTシャツ→刺繍:オレンジ・背面の文字:Hehn Records
スタッフTシャツ→刺繍:白・背面の文字:”Free”

 

★「Free」の意味について

「無料でっせ~」

「みんな窮屈そうやなって思うんでそっから”自由”に感じて、わしも心開いて『一緒に自由になろうや』みたいな」

 

★コロナ禍での活動について

「嫌じゃなというよりは、こんな中じゃけどまたとない経験をたくさんさせてもらえて恵まれとるなと思う立場におると思うし、嫌なことあっても寝たら忘れるタイプなんで。」

 

★父からの言葉

「(おとんに)今回のライブも『おめえがライブしよんじゃない、おまえはやらせてもらっとる』っていう…」

 

★今回のライブで特に思い入れのある楽曲

「わしがすごい尊敬しとる Michael Jackson の “Heal the World”っていう曲なんですけれども…この曲の持つメッセージが今すごくぴったりやと思ったし、好きな歌詞があって

“In my heart I feel you are all my brothers”(僕の心の中ではみんな兄弟みたいに感じているんだ)

『みんなに幸せになってもらいたい』っていうピュアなメッセージを伝えられたらいいなって思って」

 

*風語録*

「こんな中じゃけどまたとない経験をたくさんさせてもらえて恵まれとるなと思う」

「みんなに幸せになってもらいたい」

*おとん語録*

「おめえがライブしよんじゃない、おまえはやらせてもらっとる」

 

報道ステーション(2021/09/06)

 

 

藤井風さん 無観客でも届ける思い

VTR前

「週末に行われたそれはまさにコロナ禍を象徴するようなコンサートでした。」

「音楽業界が厳しい自粛を強いられる中、一度は有観客での開催を発表したものの、その後再び感染は拡大、無観客を選択したミュージシャン藤井風さんのフリーライブを17万人以上が視聴しました。」

 

そしてVTR後は

徳永「いや~…なんかほんとにあの~ずーっと変わらないですよね、近くで寄りそってくれるような優しさというか屈託のない自然な優しさ…」

太田「そうですね、最後におっしゃっていた『一緒にもがきながら生きていきたい』っていうカメラの向こうにいらっしゃるファンの皆さんだけじゃなくてコロナで今苦しんでいる人たちその人たちにエールいたわりの心を一生懸命送られてましたね。」

小木「そうですよね、こういったアーティストの方だったりそれから支えるスタッフなんかも含めて大変な時代ですけども、これをほぼ18万人が観たように、今ね、結構こういろんな舞台だったり音楽だったりインターネットなんかで結構観る幅広がってると思うんですよね。それをまた直接見るぞっていうマグマはかなりたまってると思います、みんな。」

徳永「ほんと。」

小木「こういった活動が実を結んでほしいなぁと思います。」

徳永「そうですね。」

 

そしてこの回も完全版がUPされています。

 

 

ツイートにもあるようにインタビューが追加されています。

「燃えよ」の説明の後半は地上波では放送されていません。

「燃えよ」の歌の後も地上波では「もがいてもっともっと…」という部分からになります。

また、最初に流れるライブ映像、完全版は「きらり」ですが、地上波ではMchael Jacksonの「Heal the World」でした。

風さんのYouTubeチャンネルの「Fujii Kaze “Free” Live 2021 at NISSAN stadium 」でも

※『Heal The World』は権利の都合により映像をお見せすることができません。

と表示されています。

 

*風語録*

「カメラの奥側の人のことを考えてやってるんで、ここで見てもカメラで見てもなんか同じバイブスを届けられる気はしてる、がんばれば」

「今はほんと与えられた機会を精一杯務めさせていただくことが、あの~何かの役に立つんじゃないかなと信じて、起こることすべてに意味があるって思ってるから、まぁ僕も同じ時代を生きてるから、みんなと一緒に出来ることを探しながら、一緒にもがきながら生きていきたいなって思います」

 

おはよう日本(2021/09/10)

 

 

藤井 風 聴いた人にひと時の“自由”を

「先週行われた注目のミュージシャンのライブについてです。」

「配信されたのは広いスタジアムで無観客でのライブということですね。」

「そうなんですよ、今回のライブなんですけど、当初は抗原検査などの感染対策を行ったうえで観客を入れて行う予定だったんですけれども感染拡大を受けて断念しました。それでもコロナ禍で沈みがちな人たちの気持ちを少しでも明るくしたいと無料配信という形で行うことになりました。」

 

VTRスタート

 

「今縛られとったり制限の中に生きとる人が多いから、ちょっとでも自由で開放された気持ちになってもらえたらいいなっていうこの広さだからこその…なんか…そう開放感とか、まさによりなんか広く自由な感じが伝わったらいいなって思います。」

「常に助け決して傷つけないことなんてめっちゃ難しいからこそ大事にし甲斐があるというか、親の教えが大きいんですけど、いい人間でいたらあの~なんかいい音楽も生まれてくれるっていうか、与えられるんじゃないんかなぁって思う。」

 

ライブを見た人たちのネット上での感想紹介。

「身も心もほぐれていく感覚」

「すごく元気をもらいました」

「何度か自然に涙がこぼれてきました」

 

病院のベッドで聞いた「優しさ」が一生懸命治療しようと思うきっかけになったという方の紹介。

HEHNロゴTシャツを着ていらっしゃいました。

 

ファンの反響はどう受け止めている?

「照れますね。ほんとうれしいしなんか…ちゃんと伝わっとんかなぁとか思うときもあるけど、でもやっぱりあの~そういうポジティブな声をいただくと、あの~わしももっと頑張らんといけんなと思わされるし…」

 

新曲「燃えよ」について

「ひねくれてたりネガティブな方向に行ってしまいがちだと思うから、あえて今元気よくなんかハッピーになれるような曲を出したいなと思って、それがたくさんの人に寄りそうものになっていればうれしいです。」

 

VTR終了後のスタジオ

 

「あの~肩こりがよくなりそうな…なんていうんだ緊張がふっとほぐれる感じっていうんですか…優しくてねぇやわらかくて」

「そうなんですよね、心ほぐしてくれるというか」

「あの…ライブって人と一緒に楽しむもの、盛り上がるものだって思ってましたけど、こうやって同じ独りぼっちの感覚を共有しながら観るというか、今のこう私たちの価値観に馴染む新しいライブの形な気がしました。」

「スッと入ってきますよね、引き込まれます。」

「新しい曲について発表するの、藤井さん恥ずかしさもあったということなんですよね。要はストレートだから。それでも藤井さん自身にとっても多くの人にとっても、今だからこそこういう歌が必要なんじゃないかと感じて、ライブで披露したということなんですよね。これからも歌でどのようなメッセージを届けてくれるのか注目です。」

 

*風語録*

「聴いてくれとる人や見てくれとる人とその場を共有できてつながれたらいいなって思います」

「常に助け決して傷つけないことなんてめっちゃ難しいからこそ大事にしがいがある」

 

news zero(2021/09/10)

 

 

右側の写真の衣装、お似合いですね。

 

“たった1人”の無観客ライブ

「満員時には7万人以上の人々で埋めつくされるスタジアムにたったひとり無観客ライブを行ったアーティストがいます。今若い世代を中心に注目されている藤井風さんです。」

 

VTRスタート

 

★当日を振り返って

「この時代にしかもちゃんと届いてくれとるっていう実感もあるからほんと恵まれてると思う。」

 

★コロナ禍での活動について

「正直に言うと…正解がわからないというか、普通だったらどんなことをしていたんだろうっていうことがイマイチわかってないっていうのもむしろありがたかったんかなぁっていうか…」

「身近なところにも試合ができんくなった高校生とかいたんで…もう周りとかで先生になっている同級生とかもいるんで「今年は大会出られたらいいんやけど…あればいいんやけど…」とか…」

「もっともっと何してええんかわからんくなっとる人とかいっぱいおると思うし、わしはもう機会を与えられてて恵まれとるからこそなんかシェアできることを探したいなって思ってる感じです。」

 

★ライブ動画に寄せられたコメントを読みながら

「わぁ~…届いてまっせ~ありがとうございます。」

 

「できることは確かに制限されてるけど、それでもできることを積み上げたら、できないと思っていたことも、気づいたらできそうになってる、できちゃってるかもしれない、だからほんと目の前の与えられている何かを探して、それをひとつひとつクリアしていくしかないですよね。」

 

VTR終了後

 

「藤井さん、うらやましいくらいに言葉がまっすぐ届く方だなぁって思って…まぁそれは多分発せる言葉に嘘がないからだと思うんですけど、VTR中に「みんなでシェアできることを探したい」っていう風におっしゃってましたけど、コロナでシェアっていうのが難しいじゃないですか…でも、その言葉が、その曲が、なんか人の気持ちを繋いでるんじゃないかなっていうふうに感じましたね~。」

「ホントですね~。」

 

*風語録*

「わしはもう機会を与えられてて恵まれとる。」

「できることは確かに制限されてるけど、それでもできることを積み上げたら、できないと思っていたことも、気づいたらできそうになってる、できちゃってるかもしれない。」

 

まとめ

藤井風さんのテレビ出演についてまとめてみました。

どのインタビューにも自分の言葉で丁寧に答えている印象を受けました。

風さんの話題を取り上げていたり、どなたかが風さんについて語るということはあっても、

そこにご本人が出演したことは今まで1度もありません。

SNSやYouTubeではご本人の投稿が適度にあります。

今後もテレビ出演がどのくらいあるのかわかりませんが、情報を楽しみに待ちたいと思います。

 

関ジャム∞完全燃Show VTR出演決定!(2021/09/27追記)

2021/10/03(sun)に風さんが出演(VTR)します!

音楽史に語り継がれる伝説のライブ特集!

音楽プロデューサーの本間昭光さんとCreepy Nuts の DJ 松永さんが、雷雨の中行われたあのライブや、電話回線をパンクさせたライブ、あのアーティストの復活ライブなど、さまざまなライブを紹介します。

そして…

これまでも番組で、数々の音楽のプロがその才能を評価し
紹介してきた藤井 風のライブに村上と安田が潜入!!

Twitterの世界トレンド1位、17万人が同時視聴するなど、
大きな話題となった無観客ライブの模様もお届け!

さらに、ライブ直後の藤井風に、初の直撃インタビュー!!
ベールに包まれた彼の口から一体何が語られるのか!?

番組HPより

関ジャニのメンバーがあの日産スタジアムにいらっしゃっていたのですね~これは楽しみです♬

「※今回、見逃し配信はありません。」とのことなので要注意です!

ちなみに今週(2021/09/26)は「未公開満載スペシャル」で音楽プロデューサーのYaffle(ヤッフル)さんが風さんとの秘話をお話しています。

 

 

見逃した方は2021/09/28(tue)以降に TVer(ティーバー) で!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました