藤井風「damn」のMVロケ地、前半は東京キネマ倶楽部!後半のロケ地、監督、ダンサーも

音楽

 

※画像転載許可あり

 

こんにちは~nannanです♪

今日は藤井風さんの「damn」という曲のMVロケ地のお話です。

「damn」は藤井風さんのセカンドアルバム「LOVE ALL SERVE ALL」に収録されています。

2022/09/30にプレミア公開された「damn」。

2022/09/23にティザーが公開されています。

 

今、ファーストアルバムに収録されている「死ぬのがいいわ」がTikTokやSpotifyで世界的にヒットしる風さん。

 

 

この流れを受けて「”死ぬのがいいわ” Live at 日本武道館 (2020)」をYouTubeで公開。

 

 

世界に向けて英語の字幕がつきました。

 

そんな中発表された「damn」のMV。

レトロな雰囲気のロケ地はどこなのでしょうか。

 

藤井風「damn」MVロケ地はどこ?

ティザー映像からもわかるように「damn」のロケ地は

  • 大正ロマンあふれるレトロな雰囲気のホール
  • 人気(ひとけ)のない交差点

の2か所となっています。

ひとつずつご紹介しますね。

 

「damn」ロケ地①【東京キネマ俱楽部】

大正ロマンあふれるレトロな雰囲気のホールは【東京キネマ倶楽部】です。

【東京キネマ倶楽部】
〒110-0003 東京都台東区根岸1丁目1−14
TEL 03-3874-7988

 

 

JR山手線・京浜東北線鶯谷駅南口より徒歩2分
地下鉄日比谷線入谷駅より徒歩5分

 

東京キネマ俱楽部は元々は40年以上前にグランドキャバレーとして建てられました。

グランドキャバレーの下火と共に長い間閉じたままでしたが、大正ロマンのオペラハウスを再現した空間で、2000年に無声映画上映レストランとして再開しました。

【グランドキャバレー】
ホステスが客をもてなす飲食店の一業態でダンスフロアを備えていた

 

カーテンや照明、ソファ、テーブルなどを含めた内装もグランドキャバレー創業当時のものです。

現在はコンサート、パーティーなどのイベントスペースとして利用されています。

 

2001年からは、毎年年末にEGO-WRAPPIN’のライブ「Midnight Dejavu@東京キネマ倶楽部」が行われています。

 

今までにコンサートを実施したアーティストは

  • AKB48
  • ももいろクローバーZ
  • ラウドネス
  • セックスマシンガンズ
  • CANTA

等アイドルグループからヘビメタまで幅広いジャンルのアーティストがライブをしています。

 

コンサート以外では

  • エルメスのショーやパーティー
  • ピエール・エルメのイベント
  • 女性ファッション誌のスチール撮影
  • MVやCMの撮影
  • 仮面ライダーの映画撮影
  • 和太鼓のワークショップ

などなど、これもまた多岐にわたっていますね。

 

「damn」ロケ地②【足利スクランブルシティスタジオ】

後半のスクランブル交差点は【足利スクランブルシティスタジオ】です。

【足利スクランブルシティスタジオ】
〒326-0843 栃木県足利市五十部町284−5

 

 

電車でのアクセス
JR両毛線「山前」駅から徒歩18分
東武伊勢崎線「足利市」駅から車で8分
車でのアクセス
北関東自動車道「太田桐生IC」出口より国道50号方面に向かって進み約10分

 

こちらは栃木県足利市内に6,585㎡の敷地にリアルサイズで再現されたスクランブル交差点のオープンセットです。

 

乃木坂46の「Wilderness World」も足利スクランブルシティスタジオで撮影されています。

ドラマや映画の撮影にも使われています。

 

藤井風「damn」MV監督は誰?

「damn」のMV監督は山田健人(ダッチ)さんです。

藤井風さんのMVは「優しさ」「キリがないから」「へでもねーよ」「旅路」に続いて5作品目となります。

ご覧になった方は納得の「ここから誰も想像できない展開」のラストでしたよね~

 

 

風さんファンにはおなじみのダッチさん。

先般行われた「alone at home Tour 2022」では、舞台となっている風さんの部屋に来客として登場するシーンもありました。

チーム風には欠かせない人物ですね。

 

 

藤井風「damn」MVのダンサーは誰?

足利スクランブルシティスタジオのスクランブル交差点では謎のダンサーが登場します。

一体何なんでしょう…???

「謎の生き物」のようです。

作者が謎と言っているのでもう謎でしかない…

この謎の生き物ダンサーたちは

こちらのクレジットの一番下2行の方々。

 

*Shingo Okamotoさん(含・振り付け)

Instagram

 

*Ryota Takajiさん

Twitter

Instagram

 

*DAIKIさん

Instagram

 

*MiQaelさん

Twitter

Instagram

 

この4名です。

Shingo Okamotoさんは「きらり」のMVにオタク役で出演していらっしゃいました。

その時はノルウェーの「The Quick Style(クイックスタイル)」が振り付けをしました。

その振り付けを風さんに指導したのがこのShingo Okamotoさんです。

 

 

まとめ

藤井風さんの「damn」MVのロケ地についてでした。

東京キネマ俱楽部はとても雰囲気のあるホールですし

足利スクランブルシティスタジオはオープンセットだったんですね。

監督は風さんが兄と慕う山田健人さん、振り付けはShingo Okamotoさんでした。

 

このMVには過去の風さんのMVがCGでオマージュされています。

曲の内容に基づいたものですがとても素敵です。

また、ファンの方々の細部にわたるいろいろな気づきも素晴らしい。

 

 

 

最後のオチと表情必見MVはこちらです。

 

 

「damn」も収録されている藤井風の2nd ALUBM「LOVE ALL SERVE ALL」

<初回盤特典>
・特製フォトブック(全52P)
・LOVE ALL COVER ALL(piano arranged covers)

こちらから ↓ ↓ ↓

 

タイトルとURLをコピーしました