ウカスカジー(桜井和寿・GAKU-MC)のバックバンドメンバーは誰?バンドアミーゴを徹底調査!

ミュージシャン

こんにちは~nannanです♪

今日はウカスカジーのバックバンドのお話です。

現在ウカスカジーは「ウカスカジー TOUR 2021-22 アディショナルタイム」というツアーを行っています。

バックバンドはギター・ベース・ドラム・キーボートの4人で、「バンドアミーゴ」と呼ばれています。

まずは簡単にウカスカジーの紹介から。

 

ウカスカジーとは

Mr.Childrenのボーカル・桜井和寿とラッパー・GAKU-MCの音楽ユニット。

2014 FIFAワールドカップに向けて2013年に結成。

代表曲のひとつである「勝利の笑みを 君と」は日本サッカー協会公認サッカー日本代表応援ソング。

 

 

結成時の表記は「UKASUKA-G」

「GAKU SAKU」というふたりの名前を反対から並べたもの(ワールドカップ前にカタカナ表記に変更された)

 

ウカスカジー・バックバンドメンバー

それではウカスカジーのバックバンド「バンドアミーゴ」のメンバーをご紹介しますね。

 

ベース:藤谷一郎(ふじやいちろう)

 

右上の丸枠が藤谷さんです。卒業アルバムの欠席者扱いですね(笑)

その理由はこちら ↓

 

私はこのツアーの2022/01/12の東京国際フォーラムに行ったのですが 、

ご自身でもこの話をされていました(この写真もスクリーンに登場!)。

 

誕生日:1月19日
出身地:東京都

 

・幼いころからピアノを習い、小学2年生の時にビートルズと出会ったことで音楽家を志す

小学生の時にはもう、お小遣いをもらって御茶ノ水のディスク・ユニオンに行って中古のビートルズのレコードを買って聴くような生活でした。また、同級生の兄(中学生)からイエス等のプログレのレコードを借りたりしていました。

・小学5年生の時にベーシストを目指し始め、中学で念願のエレキベースを手にする

・独学で音楽を学び、ベーシスト、作編曲家として音楽活動を開始

・初仕事は全日本プロレスの入場曲を集めた記念CDのレコーディング

当時日給7,000円のアルバイトをしていましたが、このレコーディングは1曲30,000円でした。3曲で90,000円を手にしたことはとても衝撃的だったと話しています。

・2度のメジャーデビューも経験している

・YouTubeチャンネルの登録者は27500人(2022年1月現在)

16 Bass Lesson

 

【ライブサポート】
Jazztronik、ウカスカジー、来生たかお、柴咲コウ、沖仁ナオト・インティライミ、前田敦子、ゴスペラーズ、野島健児、奥華子、南里沙、柴咲コウ、Aimer、安田レイ、城南海 etc…
【楽曲提供】
AKB48、大橋のぞみ、東方神起、KAT-TUN、V6、Girls2、リュシウォン etc…
【編曲】
上戸彩、SMAP、BoA、堀江由衣 etc…

 

独学ってすごい!

そこには様々なご苦労もあったでしょうが、それが現在の活躍につながていますね。

「ベースの教則本」も出されます。

それがこちら ↓

 

ドラム:脇山広介(わきやまこうすけ)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

脇山広介(@doom_boogie)がシェアした投稿

 

生年月日:1977年2月3日
出身地:東京都
血液型:A型

 

・14歳の時に同級生とブルーハーツのコピーバンドを結成(ギタリストを志願したが、じゃんけんで負けてドラマーに)

・2004年、「tobaccojuice(タバコジュース)」のドラマーとしてデビュー

【tobaccojuice(タバコジュース)】
1999年結成のロックバンド(脇山さんは2002年正式加入)
ブルージーなロックやソウル、ファンク、レゲエを消化した独自のサウンドを展開

・tobaccojuiceの活動休止(2011年8月)をきっかけに、さまざまなアーティストのサポート活動を本格的に開始

 

【ライブサポート・レコーディング参加】
石嶺聡子、ウカスカジー、宇宙まお、大原櫻子、金 佑龍、ジェームスアンドチャーリー、シーナアキコと薔薇の木、渋沢 葉、高橋徹也、辻 香織、中嶋康孝、野島健児、橋本孝志、林田健司、ビッケブランカ、水野創太(EdBUS)、miya takehiro、山崎円城(F.I.B JOURNAL)、山森大輔、やなわらばー、EA、EG、fumika、KGM、niina、OTOUTA、Psalm、tricot etc…

 

ギター:設楽博臣(したらひろおみ)

ご本人はSNSなどやっていない(公表していない?)ようで情報が少ないです。

2022/01/12東京国際フォーラムでガクさんが

「数多くのアーティストのサポートをしている」

と紹介しました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ガク エムシー(@gaku_mc)がシェアした投稿

(これは5年前のガクさんのインスタ)

 

誕生日:12月9日

 

 

【ライブサポート・レコーディング参加】
aiko、安藤裕子、家入レオ、いきものがかり、K、大友康平、嵐、Sexy Zone、Hey! Say! JUMP、ジャニーズWEST、King & Prince、渡辺美里、ゆず etc…

 

ダイノジさんの激アツツイートも!

 

キーボード:SUNNY(サニー)

 

ご本人がUPしているお写真がないので再度こちらで(笑)(後列の1番左がSUNNYさん)

Mr.Childrenのキーボードとしておなじみの方も多いのではないでしょうか。

「バンドアミーゴ」ではバンマスを務めています。

 

生年月日:1969年8月15日
出身地:大阪市北区
血液型:B型

 

・男3人兄弟の末っ子

・幼少の頃よりサッカーか音楽のいずれかの職業に就くと決める

・神戸FC Jr.ユース時代に全日本クラブユース選手権準優勝

・中学生になってバンド活動を開始

・19歳で上京

・兄と後輩と3人で組んだユニットで某コンテスト店頭大会から関東甲信越大会優勝(松任谷正隆氏よりベストキーボーディスト賞を授与→世界大会へ進み、初の武道館のステージを経験)

・その後ユニットは消滅、自らのバンド(ギター・ボーカル)をはじめ様々なバンドで都内ライブハウスで活動

・寺岡呼人氏のサポートをはじめたのがプロとしてのキャリアのスタート

【寺岡呼人】元JUN SKY WALKER(S)のベース
シンガーソングライター、ベーシスト、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサーの肩書を持つ

 

その後の活躍はもうご存じのとおりです。

【ライブサポート・プロデュース】
Superfly、ゆず、Mr.Children、寺岡呼人、Salyu、AIR、エレファントカシマシ、倖田來未、元ちとせ、絢香、宇宙まお、矢井田瞳、OLDE WORLDE、南波志帆、見田村千晴、shepherd、ウカスカジー、藤井フミヤ、moon drop、Lilubay、とけた電球、Broken my toybox 、岡田耀、Maica_n、関ジャニ∞、

 

まとめ

ウカスカジーのバックバンド「バンドアミーゴ」のメンバーについてのお話でした。

皆さんそれぞれご活躍されているので、

今後も「バンドアミーゴ」以外で目にすることも多いと思います。

その姿を拝見することを楽しみにしています。

 

ウカスカジー最新アルバム「どんなことでも起こりうる」はこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました