菊池亮太(ピアノ)の年齢は?学歴(高校・大学)や経歴がすごかった!

こんにちは~nannanです♪

今日は菊池亮太さんのお話です。

YouTuberピアニストとして大人気ですが、バンド「アノアタリ」のキーボードでもあります。

楽曲制作やアレンジ、様々なアーティストのサポートも行う売れっ子です。

そんな菊池亮太さんの年齢や、卒業した高校・大学、経歴などをまとめてみました。

まずは年齢を含む簡単プロフィールから。

 

菊池亮太の年齢は?

 

【菊池亮太】
生年月日:1989年11月20日
出身地:埼玉県
最終学歴:日本大学大学院卒業
血液型:O型

 

菊池亮太さんは2021年8月5日現在、31歳です。

以前は年齢を公表していませんでしたが、30歳の誕生日にこのツイートで公表しました。

 

菊池亮太の学歴

菊池さんは中高と国立音楽大学の付属校に通っていました。

中学受験したんですね。

国立音楽大学 → くにたちおんがくだいがく と読みます(※「こくりつ」ではありません)

 

*2002年:国立音楽大学附属中学校入学

*2005年:国立音楽大学附属高等学校入学

 

そして、国立音大へは進学せず、日本大学芸術学部音楽科へ入学。

そのまま大学院まで進みます。

 

*2008年:日本大学芸術学部音楽学科入学

*2012年:日本大学大学院入学(特に公表されていませんが「芸術学研究科音楽芸術専攻」ではないかと思われます)

 

どうやら別の大学へ進学希望でしたが、センター試験の際にハプニングがあったようです。

 

 

実はこのツイートの2年前、その第一志望は藝大だったのではないか?というツイートがこちら。

 

 

『あれから10年、僕は楽しく生きてます!』

ステキですね♬

 

菊池亮太経歴

菊池さんがピアノを始めたのは4歳。

国立音大の付属校に通っていたことからも、ずっと音楽の中で生活してきたのだとうかがえます。

藝大へ進めなかったことは当時は想定外だったかもしれませんが、ご自身でもおっしゃっているように、だからこその現在ですね。

日本大学芸術学部も難関であることには変わりないです。

 

菊池さんの受賞歴は以下の通り。

 

*2008年(大学1年生):アジア国際音楽コンクール・大学生部門第5位

*2009年(大学2年生):第5回ブルクハルト国際音楽コンクール第3位

*2010年(大学3年生):第12回「万里の長城杯」国際音楽コンクール第2位

*第30回及川音楽事務所新人オーディション最優秀新人賞

*日大芸術学部「ジェームズ&ダン・道子」奨学生

【ジェームス&道子・ダン奨学金】
学業・人物ともに優秀で、健康で、試演会・演奏会において演奏作品が優秀であると認められた芸術学部音楽学科の学生に対し給付

 

また、大学在学時からアーティストのサポートや楽曲制作にて音楽活動を始めています。

 

2014年にはLiSAさんの5枚目のシングル「Rising Hope」(ライジング・ホープ)で、ピアノとオルガンにて演奏に参加されています。

 

現在は、テレビ番組・映画音楽・アニメ音楽・ゲーム音楽、そしてなんと!東京オリンピックCM等の楽曲提供も手掛けているのです。

 

 

映画「君の膵臓を食べたい」の劇中音楽も担当。

 

 

YouTubeの「バーでバレずに○○を弾く方法」は人気シリーズです。

ね、素敵アレンジ♬

バレてもいいとは思いますけどどうなんでしょう???

・「トレスカーサ粋」(狭山市)
・「LIVE STATION sayama」(狭山市)
・「コンブリオ」(川越市)にて専属ピアニストをされています(不定期)

 

バンド「アノアタリ」

個人の活動以外に、バンド「アノアタリ」のキーボードとしての活動も。

 

 

あのYOSHIKIから!

「紅」の演奏動画をUPしたところこんな驚きの展開に!

 

これには菊池さんも大感激。

 

 

そして…

 

 

YOSHIKIさんにフォローされるなんてすごい!

 

ネピサマ

菊池さんはこんな企画もたてたりしています。

これは楽しみ~♬

 

まとめ

今回はピアノYouTuberの菊池亮太さんのお話でした。

ピアノYouTuberの活動だけではなく幅広い音楽活動を展開していらっしゃいました。

Twitterからはとても練習熱心な一面も見せてくださっています。

夜になると寝る間も惜しんで作業される菊池さんに「#菊池寝ろ」とつけたファンの方々のツイート多数!

そしてこんな風に返す菊池さん、素敵な信頼関係ですね。

これからの活躍も楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました