ミュージックスラッシュのテレビ視聴方法を簡単にわかりやすく解説!

サービス

こんにちは~nannanです♪

今日は「ミュージックスラッシュのテレビ視聴方法」についてのお話です。

ライブの臨場感を味わうならやはりテレビの大画面で観たいですよね!

ミュージックスラッシュが現時点で推奨しているテレビでの視聴環境と方法についてご紹介します。

ミュージックスラッシュとは?

ミュージックスラッシュは株式会社S P O O N(代表取締役 ⾕⽥光晴)が企画運営しています。

音楽を愛し、音楽を本当に届けたい人、届けて欲しいと願う人に、音楽を最高の品質で提供する動画配信サービスです。

 

 

ミュージックスラッシュの特徴は以下の通り!

・アーカイブ放送なし!
・業界史上最高音質!
(動画:H.264(mp4)1080p / 音声:AAC-LC384kbps)※BSデジタル:320kbps
・世界最⾼レベルのDRM(デジタル著作権管理)機能!
(キャプチャー不可 / ダウンロード不可 / 外部機器での収録不可)
・視聴制限配信!

 

ミュージックスラッシュのテレビでの視聴方法は?

2021/05/12に公式サイトに

「外部モニタ(TV)でご視聴するための推奨環境について」

というお知らせがUPされました。

現時点(2021/05/12)での推奨デバイスは「Amazon Fire TV Stick 」

現時点で、外部モニタ(TV)でもっとも簡単な手順で閲覧するための推奨デバイスは、 Amazon Fire TV Stick です。

MUSIC/SLASH公式サイトより

ミュージックスラッシュをテレビで見る場合、Amazon Fire TV Stickの対応機種は以下のふたつです。

*Amazon Fire TV Stick(第3世代)
*Amazon Fire TV Stick 4K
※Fire TV Stick(第2世代)はMUSIC/SLASHを視聴するためのスペックを満たしていないため正常に動作致しません

Amazon Fire TV Stick(第3世代)

Amazon Fire TV Stick 4K

 

「視聴テスト」の視聴方法

 

ミュージックスラッシュはチケット購入前に視聴可能な環境かの確認(視聴テスト)が必要です。
チケット購入後に「見ることができない!」と慌てないために必ず視聴テストをしましょう。

 

①Amazon Fire TV Stickを起動し、ホーム画面を立ち上げます。

 

②ホーム画面中央右側の『internet』アイコンを選択します。

ホーム画面中央右側に『internet』アイコンがない場合
歯車マークの左隣のアイコンをクリック ⇒ 『アプリとゲーム』の画面から『internet』アイコンを選択

 

③SILKブラウザが立ち上がります。

SILKブラウザには『デフォルトサイト』と『デスクトップサイト』があります。
ミュージックスラッシュを視聴する際には『デフォルトサイト』を利用します。

※視聴画面上部のメニューの「デフォルトサイトをリクエスト」をクリックし、デフォルトサイトに切り替える

 

④アドレスバーを選択します。

 

⑤「ウェブを検索、またはURLを入力」に『 trial.musicslash.jp 』 と入力します。

 

⑥『 進む 』ボタンを押します。

 

⑦視聴テストページが開きます。

 

⑧画面を下にスクロールし、『テスト用チケットを発行』ボタンを押します。

 

⑨表示された注意事項を確認し、『同意してチケットを発行』ボタンを押します。

 

⑩テスト用チケット発行ページが表示されます。

 

⑪画面を下にスクロールし、テスト用の『チケット番号』と『視聴パスワード』をメモします。

※入力の際に表示されるキーボードで『チケット番号』と『視聴パスワード』が隠れてしまうので必ずメモを取りましょう

 

⑫『チケット番号』を入力して、『次へ』ボタンを押します。

 

⑬『視聴パスワード』を入力して、『次へ』ボタンを押します。

 

⑭『ログイン』ボタンを押します。

 

⑮視聴テスト画面になります。

 

エムスラ!配信塾

2021年2月19日、YouTubeに「エムスラ!配信塾」というチャンネルが立ち上げられました。

『エムスラ!配信塾』は、高音質配信MUSIC/SLASHことエムスラがお届けする音声プログラムです。毎週金曜に更新します。

エムスラ!配信塾は、塾長ことエムスラ代表 谷田が塾生の皆さんとエムスラの視聴方法などをご説明するためにはじめました。入塾は、番組フォローと、公式ツイッターをフォローするだけです。今回は、エムスラってなんだろうと思われている皆さんのためにご説明をします。

番組へのご感想、ご質問は公式ツイッターにお願いします。
必ず読みます。お返事もできたらします。

ツイートの際のハッシュタグは”#MS塾長室”です。

 

2021/02/19:第1限目 オリエンテーション『エムスラって何?』

2021/02/26:第2限目 視聴環境『エムスラを見る方法』

2021/03/05:第3限目 視聴環境『ご視聴できない場合について』

2021/03/12:第4限目 ホームルーム『フリートーク』

2021/03/19:第5限目 視聴機材『塾長の使用機材』

2021/03/26:第6限目 特別講義『ライブ配信の未来』

2021/04/09:第7限目 謝罪会見『塾長の言い訳と新技術の内容説明』

2021/04/16:第8限目 ホームルーム『フリートーク第二弾』

2021/04/23:第9限目 重大発表『エムスラ再始動!』

2021/04/30:第10限目  『エムスラスタジオ大公開スペシャル』

2021/05/07:第11限目  ジャズ入門『JAZZって何?』

2021/05/14:第12限目  視聴環境『推奨視聴環境について』

2021/05/21:第13限目  配信ラッシュ直前『必勝集中講座!』

2021/05/28:第14限目  配信当日もできることはある!『塾長渾身の熱血指導!』

 

1回、約30~40分で、第10限目 と第14限目以外は画像はタイトルのままです。

第10限目 はタイトル通りスタジオ内部の紹介動画となっていて、第14限目は塾長が顔出しで熱くわかりやすく語っています。

最後の方ではTwitterの「#MS塾長室」に寄せられた感想や質問への回答を行っています。

第4限目と第8限目のホームルーム『フリートーク』は楽しくてレアな情報が満載で人気の回です。
ライブ配信した藤井風さんのエピソードなども語っています。

テレビでの視聴方法については「第12限目  視聴環境『推奨視聴環境について』」で詳しく話しています。

今後の配信予定

*竹内まりや LIVE Turntable Plus (5/29本配信のアンコール配信)

MUSIC/SLASHによる本配信には、見逃し配信(アーカイブ)がありませんが、どうしても都合が悪くご覧いただけなかった方や、もう一度ご覧になりたいという方のために、アンコール配信をご用意いたしました。
アンコール配信では3日間の中からご都合の良い日にちを選んで、ご視聴いただけることになりました。

6月11日(金)21:00〜(チケット→ 6日(日)23:59 締め切り)

6月12日(土)21:00〜(チケット→ 7日(月)23:59 締め切り)

6月13日(日)21:00〜(チケット→ 8日(火)23:59 締め切り)

 

*宮里陽太 小笠原拓海 PRESENTS | SOUND BOX 1HOUR SONG WRITING & JAM SESSION SHOW #002

6月18日(金)21:00〜(チケット→14日(月)23:59 締め切り)

※ライブ配信時間:90分予定(変更の可能性あり)

 

*ART OF OPERATION | Session 02 KEN ISHII and Q’HEY – Back 2 Back Set

6月26日(土)21:00〜(チケット→21日(月)23:59 締め切り)

 

他にも準備中の公演があるようです。楽しみ~♬

まとめ

ミュージックスラッシュのテレビ視聴方法についてでした。

まだまだライブ開催は難しい状況下で配信サービスもいろいろ工夫をしてきています。

首都圏開催のライブを地方で観ることができ、またその逆も可能なサービスは、今後のライブのあり方のひとつにはなるでしょう。

ライブの臨場感を大画面で堪能するお手伝いができればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました