Spikey John(スパイキージョン・藤井風MV監督)の本名は?作品や経歴、エピソードも

こんにちは~nannanです♪

今日は「Spikey John(スパイキージョン)」さんのお話です。

藤井風さんの最新曲「きらり」のMV監督です。

あまり知られていないスパイキージョンさんの本名、過去の監督作品や経歴をまとめてみました。

制作秘話などのエピソードも併せてお伝えします。

Spikey John(スパイキージョン)の本名は?

最初にSpikey John(スパイキージョン)さんの簡単プロフィールです。

 

本名:早矢仕貴之(はやしたかゆき)
生年月日:1996年6月23日
出身地:岡山県津山市
最終学歴:津山高専 電子制御工学科卒業→デジタルハリウッド大学(2年目からは行かなくなったと話している)
所属:合同会社GROUNDRIDDIM

「はやし」と音で聞くと「林」を想像しますが「早矢仕」さんです。

岐阜県、愛知県に多い名字で全国でもおよそ1500人。珍しい名字ですね。

次に監督作品をいくつかご紹介します。

監督MV作品

監督MV作品をご本人のTwitterに上がっていた作品などを含めピックアップしてみました。

まずはご本人が
「駆け出しのときに、渋谷でJPくんとノリだけで撮った」
というバイラルヒットしたこちらから。

2017/06/12 Cho Wavy De Gomenne Remix feat.SALU

 

2017/10/10 SKY-HI / Marble

 

2017/11/16 加藤ミリヤ 『新約ディアロンリーガール feat. ECD』

 

2018/07/17 kZm – Wolves feat. 5lack (Prod. Chaki Zulu)

2018/11/27 斉藤和義 – カラー [Music Video Short ver.]

 

2019/08/20 ORIGINAL LOVE – ゼロセット

 

2019/11/13 Answer to Remember 『RUN feat. KID FRESINO』

2019/12/05 100MILLIONS (REMIX) / 舐達麻(prod.GREEN ASSASSIN DOLLAR)

2020/01/20 Awich「NEBUTA feat. kZm(Prod. Sam Tiba)」

2020/02/21 藤井 風(Fujii Kaze) – “もうええわ”(Mo-Eh-Wa) Official Video

2020/09/16 STUTS – Mirrors feat. SUMIN, Daichi Yamamoto & 鎮座DOPENESS (Official Music Video)

2020/12/25 KEIJU – Tears (Official Video)

 

2020/12/30 ¥ellow Bucks – “Balls Out” feat. MIYACHI & Shurkn Pap [Official Video]

2021/01/27 Nulbarich – TOKYO (Official Music Video)

 

2021/02/26 CrazyBoy MV「DoCoDeMoDooR」

2021/02/27 CrazyBoy MV「ステラ feat. JAY’ED」

2021/03/10 centi / にしな【Music Video】

 

2021/04/09 阿修羅MIC – “言魂 feat. 孫GONG & 漢 a.k.a GAMI” (prod.GREEN ASSASSIN DOLLAR & FEZBEATZ)

2021/04/11 AK-69 「I’m the shit feat. ¥ellow Bucks」 (Official Video)

 

2021/04/23 Search – Everyday Everynight (Prod.DJ UPPERCUT & DJ FRIP a.k.a. Beatlab)

2021/05/14 藤井 風 – “きらり” MV Teaser

本編は5/21公開!

2021/05/21本編公開されました!(MVは「エピソード」にて)

 

Spikey John(スパイキージョン)の経歴

一番最初に触ったのは、簡単なカット編集だけができるiPhone用の動画編集アプリ。

高専2年生の時で、当時はスケートボードをやっていて、友達が滑る姿ばかりを撮っていました。

上京したい一心からCGを勉強する名目でデジタルハリウッド大学に入学。

大学1年の時にはじめて一眼で、地元の友人が組んだバンドのMVを(パナソニックのGH3で)鳥取県の秘境みたいなところで撮影しました。

でも、映像の”勉強”にはまったく燃えられず「すぐに全然行かなくなった」とインタビューに答えています。

しかも「モデルやアーティストに『撮らせてください!』ってDMを送りまくってました」というから驚きです。

お互いのブレイクのきっかけともなったラッパーJP THE WAVYとはSNS人脈を通じて知り合いました。

また、BAD HOPのマネージャー(村越廉一氏)のアシスタント業務をし、そこからも少しずつアーティストにつながっていきました。

【BAD HOP】川崎市川崎区出身の8MCによるHIPHOPグループ

この頃、友人のように接していた距離の近いアーティストたちが、3年も経つととても有名になり、その流れで仕事がくるようになっていきます。

撮り始めの頃は企画書も作らず、途中で「今回どういうビデオになるんですか?」って聞かれたら、その場で考えて適当に説明するみたいな撮影でした。

企画書を書くようになったのは、SKY-HIさんと出会ってから。

打ち合わせで企画書を求められ、文字が3行しか書いてないようなもの(「白ホリのスタジオで撮る」だけを書いた)をエクセルで提出。

普通だったら怒るところを「いいじゃん、お前」って可愛がってくれたと、「日高くん(SKY-HI)だから許された。」と語っています。

以降、様々なアーティストから声がかかるようになり、

「映像作家100人2021」にも選出されています。

 

エピソード

いくつかのエピソードもご紹介しますね。

kZm「Wolves feat. 5lack(Prod. Chaki Zulu)」

このMVはもともと渋谷で撮ろうと思っていましたが、チャキ(Chaki Zulu)さんの提案で秋葉原で撮ることになりました。

オタクの人に出てもらいたかったけれど、ツテもないので、たまたま見かけたおそろいのバッグを持った3人組に声をかけたり、撮影の帰りに見かけた派手なデコレーション車にも出てもらったりしたそうです。

 

Awich「NEBUTA feat. kZm(Prod. Sam Tiba)」


このMVは事前にいろいろ考えていましたが、全然思い通りにいかなかったと話しています。

10時間かけて青森に着いたら、ロケハンしようと思ってた場所まで3時間かかることが判明。

結局すべてをフリースタイルで撮影し、当初の予定とはまったく違うものになりました。

ただ、前日に青森でライブをしていたAwichさんが声をかけて現地の人たちが出演や協力をしてくれたこともあり、いい作品になりました。

 

藤井 風(Fujii Kaze) – “もうええわ”(Mo-Eh-Wa) Official Video

藤井風さんはAnswer to Remember 『RUN feat. KID FRESINO』のMVを観てスパイキーさんに声をかけました。

最初の打ち合わせで風さんがSpikey John(スパイキージョン)さんの企画を「あー、違う!」と否定し、スパイキーさんはちょっと戸惑ったと話しています。

この話は風さんのマネージャー河津さん(ずっずさん)も藤井風公式アプリStaff Diaryに記しています。

 

 

同年代の良さというのでしょうか、ここまで一線でやってきた者同士なのか、最初は本当にバチバチでした。笑

Spikeyさんの提案に風が納得しない。
風の提案をSpikeyさんが納得しない。

うまくコミュニケーションが取れないことに珍しく苛立った風が、「対等な立場で意見交換できない監督とはMVは作れない。わしが土下座でもしてお願いしとるとでも思っとるんじゃろうか。」

Spikeyさんも、「俺じゃなくても良くないっすか。」

それから、風をなだめ、Spikeyさんにも風のことを話し、何度かのミーティングを経て、徐々にお互いの理解が深まり、リスペクトモードに突入し、結果あのような素晴らしい作品へと仕上がっていきました。

 

藤井風公式アプリStaff Diary「ふりかえり。(2020/12/31)」より

スパイキーさんも、

「打ち合わせを進めていくうちに彼の人としてのヤバさ、素晴らしさがわかってきて。彼の考え方や歌詞のイメージをしっかり聞いて企画を作り直しました。」

と話しています。

作品公開後、
風は、Spikeyさんをマイメンだと、Spikeyさんは風のファンになったと。
ちゃんと意見をぶつけ合うこと。
大事ですね。

藤井風公式アプリStaff Diary「ふりかえり。(2020/12/31)」より

 

 

スパイキーさんも、

「最初はうるさいアーティストだなと思ったんですけど、もう今は普通に彼のファンですね。イケメンだし。」

だそうです。めでたしめでたし。

そうそう、MVで風さんが着ているジャケットは、もともと違う衣装が用意されていました。

が、打ち合わせでスパイキーさんが着ていたジャケットを見て、風さんとずっずさんが「これだよ!」と盛り上がり使用することになりました。

この時のことをスパイキーさんは

「藤井風も俺と同じで目の前で起きたことを拾いたいタイプだと思いました。」

と話しています。

 

藤井風 – “きらり” Official Video

風さん曰く「(スパイキーさんは)ダークでヒップホップ系の監督をすることが多いんでそれを知っとる方はかなりびっくりしたんやないかなぁと思います。」

コンセプトのひとつは「無機質(でカッコいい)」、風さんからの希望は「とにかくワシが踊りてぇ」、あんなさわやかなMVを作ってくれるとはホントに思ってなくて…と驚いていました。

いろんな立場の人が出てくるというのもコンセプトのひとつ。

「俺はホームレスだってカッコよく撮るし、いろんな立場の人だってみんな一緒やし、みんな最後には解放されて楽しくなるっていう『もうええわ』から続いた一貫したコンセプトもありつつ…」とスパイキーさんが言っていた、と風さんが話しています。

今回はスパイキーさんの中にかなりしっかりしたビジョンがあってそれを忠実に再現したMVだったそうです。

 

 

番外編

*中学時代*

Sony Musicのサイトで清水翔太さんへ向けての書き込みをしています。

早矢仕貴之 ( 岡山 )男性
2010.12.18 15:01私は岡山県津山市に住む中学生です。
前に久世でライブがあった時、
試合と重なって行けませんでした。
まだライブはいった事が無いので
ぜひ岡山でライブをしてください!!
応援してます!!!
DVD買いました!

 

*大学時代*

MEN’S NON-NOの【大阪VS東京 ヘアスナップ】で東京からRyutaro氏が自己演出が上手な3名をハント。そのうちのひとりとして登場しています。

写真は載せられませんがその時のRyutaro氏のコメントがこちら。

フロントはマッシュベースなんだけどサイドを内側まで高く刈り上げていて、重めの前髪をサイドに流してメリハリのあるモードな髪型に。ハイトーンの髪色が毛先にだけ残っていて、その"放置している感"も今っぽい雰囲気

 

まとめ

Spikey John(スパイキージョン)さんについてのお話でした。

まだ24歳!これからますます磨きがかかると思います。

インタビューに「人間としての価値をもっと高めて、肩書きにとらわれずに仕事をしていきたいと思ってます。」と答えていたSpikey John(スパイキージョン)さん。

2021/05/26のインスタライブでも「これから世界に出ていくために今頑張ってる」と話していました。

今後の作品にも期待したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました