King Gnu(キングヌー)のメンバーの顔画像とプロフィール!年齢や血液型も詳しく

こんにちは~nannanです♪

今日はKing Gnu(キングヌー)のメンバーの顔画像とプロフィールについてのお話です。

2019年1月16日にメジャーデビューしてから現在に至るまで大活躍ですよね。

そんなKing Gnu(キングヌー)のメンバーそれぞれの年齢や血液型などを顔画像と共に詳しくお伝えします。

King Gnu(キングヌー)とは?

King Gnu(キングヌー)とは、常田大希(つねただいき)・井口理(いぐちさとる)・新井和輝(あらいかずき)・勢喜遊(せきゆう)の4人からなるロックバンドです。

「Srv.Vinci(サーバ・ヴィンチ)」というバンド名を経て「King Gnu(キングヌー)」となりました。

King Gnu(キングヌー) = 動物のGnu(ヌー)の王様
春から少しずつ合流してやがて巨大な群れ(最終的には数万から数十万頭の規模)になる習性を持っているヌーにあやかり、自分たちも老若男女を巻き込んで大きな群れになりたいという思いが込められているのです。

売れてるアーティストが正義とも思ってないし、けど、こういうコンセプトで名前も付けてるくらいなんでKing Gnuに限ってはやっぱデカくなってなんぼだと思いますね。
やっぱヌーは群れを成す動物なのでPOPSのアーティストの姿勢に近いというか…やっぱでかくなってなんぼというか…そういう感じですね。(「Who is King Gnu」常田大希談)

コンセプトのひとつは「J-POP」をやること。常田さんが以前テレビで語ったのは

・日本で音楽でデカくなろうと思ったら日本の音楽業界には抗えない
・メジャーデビュー前後の2年くらいは意識的にJ-POPの名盤・名曲をしっかり聞いた
(「宇多田さんとかミスチルとかサザン」)
・J-POPはそもそも構成が他のジャンルと全然違う
・「AメロBメロ サビ」という、King Gnuはちゃんとそこに乗っけるように作っている
・その分サウンドで厳つい音を出したりして遊んでいる

という内容でした。

2019年1月16日に2ndアルバム『Sympa(シンパ)』でメジャーデビュー。(1stアルバムは2017年10月25日に発売した『Tokyo Rendez-Vous(トウキョウランデブー)』)

そこからの快進撃は皆さんもご存じのとおりです。

King Gnu(キングヌー)メンバーの顔画像

メンバーの顔画像をご紹介しますね。

メンバー全員の顔画像

メンバー4人そろっての顔画像はこちら ↓  ↓  ↓  現在のアーティスト写真です。

 

こんな感じもあります。彼ららしい1枚♬

 

この時のオフィシャル動画はこちら。

メンバーの個別顔画像

それぞれのTwitterアカウント、もしくはご本人アカウントでリツイートしたものからご紹介します。

常田 大希(つねただいき)

 

仲よしの剛ちゃん(綾野 剛さん)と♬

 

こんなスタイルで表紙を飾ったこともあります。

 

このオリジナルマスク、のちに「millennium parade(ミレニアムパレード)」のメンバー全員が装着してMステに出演しました。

【millennium parade(ミレニアムパレード)】常田大希が主催する音楽プロジェクト。
ミレニアル世代を中心としたミュージシャン、映像ディレクター、CGクリエイター、デザイナー、イラストレーターなどをメンバーに抱え、様々な才能を内包する気鋭のチーム。
2021年最初のソロショット。

 

そして2021年最初のツイートがこちら。

 

なんと井口さんの画像でした(笑)では次に井口さんの顔画像をご紹介します。

井口 理(いぐちさとる)

ご本人のリツイートです。

 

これは自然でいい感じ。

 

こんな写真もあります。これはこれでかわいいかも。

このブランドムービーはとても素敵でした。

 

ブレブレだけど(笑)

 

そしてこのなんとも言えない表情。

 

2021年最初のツイートはこちら。

 

では次にベースの新井さんです。

新井 和輝(あらいかずき)

いきなり年末の挨拶から(笑)どアップ!

 

これは自然でいい感じですね~。

 

ウッドベースのお師匠さまとのレアショット。

 

こちらもお師匠さまとのレアショット!

2021年最初のツイートは画像なしでした。
新井さんご自身のツイートでは単独画像少なめですね。

 

では続いてドラムの勢喜さんです。

勢喜 遊(せきゆう)

さすがのヘアスタイル。

 

同じ日に撮影されたものですね。

 

これは「millennium parade(ミレニアムパレード)」のアルバムのプロモーション、おもしろすぎ(笑)

 

つまりこれは倒れる数秒前?

 

2021年最初のツイートは画像なしでした。が、1/3に凧揚げしてる~

 

続いてメンバーのプロフィールをご紹介します。

King Gnu(キングヌー)メンバーのプロフィール

King Gnu(キングヌー)は自らの音楽スタイルを「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」と称しています。

とはいうものの東京出身は実際はひとり。そんなメンバーのプロフィールをご紹介します。

常田 大希(つねただいき):ギター・ボーカル

生年月日:1992年5月15日 28歳(2021年3月現在)
血液型:O型
出身地:長野県伊那市
東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻中退

King Gnuの楽曲すべてを作っている。

「King Gnu(キングヌー)」の他に、音楽プロジェクト「millennium parade(ミレニアムパレード)」、クリエイティブチーム「PERIMETRON(ペリメトロン)」を主宰している。

小学生時代は少年野球に明け暮れる毎日。

中学校は野球部で途中から合唱部も掛け持ち。
「2007年NHK全国学校音楽コンクール全国大会」に出場、マリンバ担当。
(この時は1学年下の井口理も一緒に出場している)

中学に続き高校時代もバンド活動をしていて文化祭に参加。

「最強プレイヤーズコンテスト2009 ベース部門」準グランプリ
「2010年度 第20回日本クラシック音楽コンクール チェロ部門 高校の部」第3位

東京藝術大学進学時に上京、武蔵小杉の祖母の家で祖母と二人で暮らす。

世界的指揮者、小澤征爾が主宰する「小澤国際室内楽アカデミー」にチェロ奏者として在籍していたことがあり、その時の感動が「自分の美しいと思う基準の幹になっている」と語っている。

東京藝術大学中退後に、同級生のバンドに出演するために訪れた東京藝術大学の学園祭で井口理と再会。

井口 理(いぐちさとる):ボーカル・キーボード

生年月日:1993年10月5日 27歳(2021年3月現在)
血液型:AB型
出身地:長野県伊那市
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業

King Gnu(キングヌー)のフロントマンでムードメーカー。
常田大希曰く「嫌われない声の持ち主。嫌われないっていうのはすごいこと。メジャー感のある声。」

常田大希とは小学校、中学校の幼馴染。

小・中・高校と合唱部に所属。高3の時にハモネプリーグの予選に参加。

浪人している(「浪人時代に居酒屋のキッチンでバイトしていた」と話している)。
藝大時代から役者としての活動もしており、ミュージカルや演劇、映画などに出演している。

2019年4月から約1年間『オールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)の木曜日パーソナリティーを担当。
ゲスト出演したaikoとの「カブトムシ」やポルノグラフィティ岡野昭仁との「アゲハチョウ」などが大きな話題となる。

NHKのドキュメント番組のナレーション、映画・ドラマ出演など、俳優、ナレーターとしても活動している。

2020年春までベースの新井和輝とルームシェアしていた。

ちなみに実家の標高は「645m」(「長野県民は家の標高を言える」そうだが言えるか?の問いに即答!笑)

新井 和輝(あらいかずき):ベース

生年月日:1992年10月29日 28歳(2021年3月現在)
血液型:O型
出身地:東京都福生市
東京経済大学卒業

中学3年生の時に生徒会長を務めた。
生徒会長に立候補する経緯を父親に説明したところ、「いいじゃないか、なったら何か一つ欲しいものを買ってやる。」と言われ、果たしてベースを買ってもらった。
本人曰く「この話がなかったらベースをやっていなかった、今のKing Gnuはなかったかも?」

高校では軽音楽部に所属し、高校2年生の時にベーシスト日野JINO賢二(トランペット奏者・日野皓正氏の次男)に師事。
テレビで「10代の頃はコピバン(コピーバンド)でRADWIMPS一択!」と語っている。
(ASIAN KUNG-FU GENERATIONをコピーしていた話も有名ですが、どちらが先かはよくわかりません)

明治大学にも合格していたが、親の経済的負担を考え特待生合格していた東京経済大学に進学。

大学時代は自身の通う大学より、友人のいる国立音楽大学に通って授業を受け音楽の知識を得る。
国立音大公認の名門学生ジャズバンド「NEWTIDE JAZZ ORCHESTRA」にも参加。
大学4年の時から2年間、ジャズベーシスト河上修の自宅に住み込んでいた。

バイト歴は、高校時代・松屋、大学時代・明光義塾講師、住み込み時代・パン屋。

勢喜 遊(せきゆう):ドラム・サンプラー

生年月日:1992年9月2日 28歳(2021年3月現在)
血液型:O型
出身地:徳島県阿南市
徳島県立小松島高等学校卒業

小学4年生の時にダンススクールに入り、ダンスに没頭。
ここで得たリズム感や体幹はのちの音楽活動に大きな影響を与える。

中学校では吹奏楽部でパーカッション担当、打楽器の魅力にはまる。

高校時代はバンド三昧。

高校卒業後に両親に後押しされて上京。

中学の時に出会った、阿南市在住のプロミュージシャン 西 信嗣氏にいろいろな有名ミュージシャンを紹介してもらう。

西 信嗣:伝説のグループ「スペクトラム」のギター・ボーカル、ギタリストCharとは旧知の仲

2014年、セッションバーにて新井和輝と出会い、津軽三味線やピアノ・ベース・ドラムからなる「輝&輝バンド」の初期メンバーとして参加。
ここでのちに結婚する白藤ひかりと出会う。

このエピソードが素敵♬

 

そして2/19のMステ終了後に

 

こんな一面も

能天気さに笑っている奥さま、ほほえましい。その能天気さに救われていることもあるかも?

 

King Gnu 出演情報

2021年フェス情報です。

「VIVA LA ROCK 2021」5/1(SAT)【GREAT STAGE】19:10~20:00

 

「FUJI ROCK(フジロック)2021」8/21(SAT) ヘッドライナー

 

まとめ

King Gnu(キングヌー)のメンバーの顔画像とプロフィールをご紹介しました。

メンバーそれぞれの実力が桁外れなのでエピソードもレベルが高い!

そしてさらっとこなしているように見えて陰の努力もすごいんだろうなぁと思いました。

その世界で大きくなるためにどうすればいいかを考えることはどの仕事にも通じますね。

私もいろいろ学ばせてもらった気がします。

メンバーの仲の良さもKing Gnu(キングヌー)の魅力のひとつですね。

これからも私たちを楽しませてくれるバンドであり続けてほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました