ツアーTシャツ活用法!あなたは普段使い派?保管派?リメイク派?

モノ

こんにちは~nannanです♪

今日は「ツアーTシャツ」の活用法のお話です。

皆さんは推しのアーティストのツアーTシャツ、買いますか?

私はデザインが好みであれば購入しています。

ツアーTシャツ、普段使いしていますか?

それともライブ当日1回着てあとは保管するだけですか?

最近はリメイクする人も増えてきましたね。

ツアーTシャツとは?

アーティストがツアーを行う際に販売するグッズの中のTシャツのことを「ツアーTシャツ」と言います。

「ツアーT(ツアT)」とも言いますね。

私は、推しアーティストのツアー開催が決定すると、どんなグッズが販売されるかワクワクします。

どのアーティストもだいたいTシャツとタオルは販売するんじゃないかな。

しかもツアーTシャツは何パターンかある場合が多い!

舞い上がっているときは色違いまですべてほしい衝動に駆られたり(笑)

常軌を逸しながら選んだツアーTシャツ、数多くあったりしませんか?

ツアーTシャツ活用法

ではここで本題のツアーTシャツ活用法です。

たいていの方はまずライブ当日に着用しますよね?

その後どうしますか?

*普段使いする

「着る」

タンスの中のTシャツと同じように普通に着る。

私は最近もっぱらこの「普段使いする」派です。

何でもない日に普通に着たり、特別な日に思いを込めて着たりしています。

特別な日というのは例えば…

・毎年ライブのあった日にツアーTシャツを着て懐かしむ

・具合の悪い猫を病院に連れていくときにツアーTシャツを着てパワーをもらう

といった感じです。

「着る」以外

私の知り合いは、少し大きめのクッションに着せて、カバーとして使っています。

同じデザインの色違いはインテリアとしてもおすすめです。

車のシートカバーにもいいですね。これは少し大きめのサイズでも大丈夫!

運転席や助手席にすっぽりかぶせて着せちゃう感じ。

*保管する

きれいにたたんでしまうのです。

なんなら、ライブ当日に着るのとは別に購入します。

ごくたまに並べて眺めて楽しむ…愛でるのです。

という上司が私にはいます。

*リメイクする

これも最近は多いですよね。

一部分をカットする

一番簡単なのは襟ぐりをカットすること。

リブ(伸び縮みする部分)を切り落とすと、襟ぐりが少し広がって雰囲気が変わります。

以前、ミスチルのツアーサポートメンバーの小春さん(チャランポランタン)が

ご自身がデザインしたミスチルのツアーTシャツの襟ぐりをカットして着ていてステキでした!

切りっぱなしにしたり、カットした部分をほつれないようにしたり、好みで加減できるのも楽しいです。

切りっぱなしは洗濯するうちにほつれが酷くなることもありますが、

カットした部分を内側に折り返して縫い留めたり、手芸用のボンドで止めたりするとほつれにくくなります。

別のものとして楽しむ

ツアーTシャツのロゴやタグ、なんならメインのプリント部分を切り取って

別の何かにアップリケして楽しむ方法もあります。

布製のバッグやポーチ、ランチョンマット、などがお手軽ですね。

しっかりしたタグなら、きれいにとってそのTシャツの袖につけるのも素敵です。

また、袖を切り落としてクッションカバーにしたり、直接綿を詰めてクッションにしたり。

Tシャツというより布として考えると幅が広がります。

まとめ

以前の私は、ライブに行くたびにツアーTシャツを購入していましたが、最近は少し控えています。

本当に欲しいデザインのものだけにして通常着用!しています。

ミシンが得意な方はぜひリメイクに挑戦してみてください。

自分と推しのアーティストのオリジナルコラボ作品が作れるなんてステキじゃないですか?

たかがTシャツ、されどTシャツ、存分に楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました